【12月号の主な内容】
◎人間といういのちの相(すがた)(2・3面)
 インタビュー:楠信生さん「問い続ける歩み(後編)」(2・3面)
 本年6月、宗祖親鸞聖人御誕生八百五十年・立教開宗八百年慶讃テーマ「南無阿弥陀仏 人と生まれたことの意味をたずねていこう」が発表されました。先月号に引き続き、この慶讃テーマについて、親鸞聖人の歩みやお聖教の言葉に立ち返りながら、教学研究所長の楠信生氏にお話を伺います。

◎【特集】青少幼年教化教材のご紹介(6・7面)
 これまで青少幼年センターで取り扱っていた教化教材を2020年1月1日より、東本願寺出版が取り扱うこととなりました。今月号ではお寺の子ども会の記念品やお子さん・お孫さんへのプレゼントなどにお使いいただける青少幼年向けの教化教材を紹介します。

●現在(いま)を生きる 通信員リレーリポート(4面)
 「地域歴史を語り継ぐ場所として」(吉村直樹さん)」/乙部大信通信員
  
●人間が人間であるために(4面)
 「一人を見失わない―小笠原登の事績に学ぶ―」/山内小夜子

●はじめて読む正信偈(5面)
 第2回「本願を信じ念仏もうす」/井上尚実

●仏典の星ぼし(8面)
 第2回「サルの知恵」/渡邊愛子、絵・臂美恵

●その他連載(9面)
 ・毎月一品 あずきレシピ
  第5回「おぜんざい」/吉村由依子
 ・ミカタがカワル?-ちょっと視点を変えてみよう-
  「プライド」/川村妙慶

●ニュース(10・11面)
 大谷祖廟報恩講厳修
 過疎・過密地域寺院支援の取り組み
 「いのちを育むプロジェクト」真宗本廟にお仏供米を寄進
 四コマ漫画「となりのトモちゃん」/絵・足利ヒロキ ほか

メール books@higashihonganji.or.jp

電子版はコチラ

年間発送料1,000円 購読へのお申し込みは東本願寺出版へ直接お問合せください。

メール books@higashihonganji.or.jp

電子版はコチラ

真宗 2019年12月号(第1389号)

〈教団の動き〉
 教区及び組の改編に関する中央委員会が報告書を提出
 第1回「在広門徒の集い」開催
〈災害救援本部より〉
 「台風19号」による被害状況と宗派の対応について

 お知らせ
 「青少幼年教化教材(有償)」の取り扱いについて
 東本願寺出版が発行する書籍等への消費税率改定について
 真宗本廟における法臈加算の対象となる法要(2020年1月~12月)
 財産処分について(公告)

〈特集〉
 第5期教区及び組の改編に関する中央委員会報告書
 2019年総目次

B5判年間購読 3,000円 1部250円 購読へのお申し込みは東本願寺出版へ直接お問合せください。
B5判年間購読 3,000円 1部250円 購読へのお申し込みは東本願寺出版へ直接お問合せください。

メール books@higashihonganji.or.jp

電子版はコチラ