正信偈

  • 親鸞の詩(うた)が聞こえる ―エッセンス・正信偈

    親鸞聖人によって作られた「正信偈」には、どのようなメッセージが込められているのか―。アジアの風に吹かれ、海を渡ってはこばれてきた「なむあみだぶつ」の歴史の詩(うた)・正信偈の心を、古今東西のアート、音楽、映画、絵本などのなかにたずねていく。「正信偈」の原文・意訳付で、親しみやすい一冊。

    定価:1,300 円(税別) B6判 220頁

  • はじめてのお勤め練習帳 正信偈―DVD付き―

    真宗大谷派勤行集(赤本)の中から、正信偈・念仏・和讃・回向(同朋奉讃)、御文四通を収載。
    お勤めにあたってのポイント解説と現代語訳付き。さらに練習用のDVD付。

    定価:1,000 円(税別) B5判 56頁

  • 子どもおつとめ本 正信偈 意訳つき

    正信偈・念仏・和讃(同朋奉讃)のおつとめ本として活用できるほか、正信偈原文の下段には、戸次氏によるわかりやすい意訳つき。また、念珠のもち方など、おつとめする際の基本的なこころえをイラスト入りで紹介している。
    さらに、お釈迦さま・七高僧・親鸞聖人について学べるページもあり、子どもはもちろん、大人の方でも、仏教、真宗の教えにふれる入門書として最適。

    定価:350 円(税別) B6判 56頁

  • 正信偈の教え(上)

    日々のおつとめ「正信偈」の一句一句を丁寧に読み解き、わかりやすく意味を押さえながら、そこにこめられた親鸞聖人の「こころ」に触れる、「正信偈」入門書。三部作の第一段となる上巻では、「偈前の文」から依経段の終わり「難中之難無過斯」までを収載。

    定価:1,000 円(税別) B6判 212頁

  • 正信偈の教え(中)

    親鸞聖人の「こころ」に触れる、「正信偈」入門書の決定版。 三部作の第二作目となる中巻では、「印度西天之論家」から「諸有衆生皆普化」までを収載し、親鸞聖人が大切にされた七高僧のうち、龍樹菩薩・天親菩薩・曇鸞大師の章をくわしく解説。

    定価:1,000 円(税別) B6判 172頁

  • 正信偈の教え(下)

    親鸞聖人の「こころ」に触れる、「正信偈」入門書の決定版。
    最終巻である下巻では、親鸞聖人が大切にされた七高僧のうち、道綽禅師・善導大師・源信僧都・源空(法然)上人の章をくわしく解説。

    定価:1,000 円(税別) B6判 180頁

  • 正信偈

    正信偈

    「正信偈」学習の入門書。読み方、意訳、要点、参考、さらに、学習のための問題点付。脚注付。

    定価:400 円(税別) A5判 128頁

  • 親鸞聖人

    書いて学ぶ 親鸞のことば―正信偈

    「正信偈」の漢文と書き下し文をなぞりながら、その意味をたしかめる。
    読んで・書いて・音読する、三段階の学びが実践できる一冊。

    定価:600 円(税別) B5判 72頁