七高僧ものがたり―仏陀から親鸞へー | 東本願寺出版

七高僧ものがたり―仏陀から親鸞へー

七高僧ものがたり―仏陀から親鸞へー|東本願寺出版

東本願寺出版|試し読み!

ご購入はこちらから

東本願寺出版|ご購入はこちらから

お問合せは東本願寺出版まで

四六判  112頁 
大内文雄 監修  畠中光亨 絵 
978-4-8341-0305-2
1,200円(税別) 

親鸞があらわした「正信偈」や「和讃」に登場する七高僧とは、いったいどのような人たちなのか?この高僧たちは、どのような時代を生き、人々に浄土の教えとして何を伝えたのか?

私たちにまで伝えられた仏教の歴史とことばの響きが、物語として、いま語りだされる……。

目次

はじめに
七高僧ものがたり
 龍樹菩薩
 天親菩薩
 曇鸞大師
 道綽禅師
 善導大師
 源信僧都
 法然上人
聖徳太子

この商品を見た方はこちらの商品も見ています。