二河白道の譬え | 東本願寺出版

二河白道の譬え

東本願寺出版|試し読み!

ご購入はこちらから

東本願寺出版|ご購入はこちらから

お問合せは東本願寺出版まで

B6判  72頁 
寺川俊昭 編 
978-4-8341-0150-8
400円(税別) 

人生は、しばしば道にたとえられる。
光を求めこの道を歩む人を励まし、勇気づけてきた善導大師の二河白道の教え。
本書ではその二河白道の譬えについて、善導大師の本文、親鸞聖人の解説・その意訳・語注・編者の解説を収載し、丁寧に読み解いていく。

目次

善導大師の解説
親鸞聖人の解釈
<意訳>
二河白道の譬え
善導大師の解説
親鸞聖人の解釈
<解説>
(一)出典
(二)往生
(三)煩悩
(四)無人空過の沢
(五)死
(六)三定死
(七)発遣の声
(八)招喚の声
(九)釈迦・弥陀二尊
(十)清浄の願往生心
(十一)必定の菩薩

この商品を見た方はこちらの商品も見ています。