人生に何一つ無駄はない―末期ガンから見えてきた世界―(伝道ブックス50) | 東本願寺出版
伝道ブックス

人生に何一つ無駄はない―末期ガンから見えてきた世界―(伝道ブックス50)

東本願寺出版|試し読み!

ご購入はこちらから

東本願寺出版|ご購入はこちらから

お問合せは東本願寺出版まで

新書判  96頁 
篠﨑一朗 著 
978-4-8341-0329-8
250円(税別) 

「病のままでも自分らしく生きたい」――多忙なサラリーマン生活の中で突如著者を襲った末期ガン。医師から「余命一年弱」と宣告され、絶望的な状況の中で出遇った親鸞聖人の教えが、著者の人生にどう影響を与えたのか。

さまざまな人々との出会いの中で、「自分らしく生きる」ことの大切さを説く闘病記。

目次

刊行にあたって 本多雅人
第一章 ガン告知
第二章 ガン治療に取り組んで
第三章 ガンとの共生
第四章 凡夫に立ち帰る
ありがとう、篠﨑一郎さん 帯津良一(帯津三敬病院名誉院長)

この商品を見た方はこちらの商品も見ています。