人間といういのちの相(すがた) Ⅳ―今、いのちがあなたを生きている | 東本願寺出版

人間といういのちの相(すがた) Ⅳ―今、いのちがあなたを生きている

東本願寺出版|試し読み!

ご購入はこちらから

東本願寺出版|ご購入はこちらから

お問合せは東本願寺出版まで

A5判  216頁 
共著   
978-4-8341-0424-0
1,200円(税別) 

本書は、宗祖親鸞聖人750回御遠忌テーマ「今、いのちがあなたを生きている」を深める手掛かりとなることを願って出された「人間といういのちの相」の第4弾。
本書では、生・老・病・死のそれぞれの苦悩と向き合ってこられた方々のインタビューを収載。おのおのが向き合った苦しみの中から、人間の相を見つめる。
同朋新聞2・3面連載のインタビューをまとめたシリーズ。

目次

第1話 病や死に直面して見えてきた「今、生きる」ということ そして、そこには他者がいた
    ―前編―  藤川 幸之助
第2話 病や死に直面して見えてきた「今、生きる」ということ そして、そこには他者がいた
    ―後編―  藤川 幸之助
第3話 教えと出遇い、母と出会った  小林 年子・赤木清江
第4話 「悼む」ということ―前編―  天童 荒太×佐野 明弘
第5話 「悼む」ということ―後編―  天童 荒太×佐野 明弘
第6話 夫婦で歩む念仏の道  木口 敏雄・和恵
第7話 信仰の中から見えてくる人間の相  園田 義昭×木越 康
第8話 人間といういのちに生まれて―前編―  芹沢 俊介×本田 雅人
第9話 人間といういのちに生まれて―後編―  芹沢 俊介×本田 雅人
第10話 「自己責任論」は誰も幸せになれない社会をつくる  湯浅 誠
第11話 老いといういのちの相  鷲田 清一
第12話 生きる、その大切なこと―前編―  小沢 牧子
第13話 生きる、その大切なこと―後編―  小沢 牧子
第14話 医療の現場から―聞き続けてきた人々の言葉  徳永 進
第15話 死といういのちの相  藤原 新也
第16話 いのちの場のはたらきを感じて  帯津 良一×篠崎 一郎
第17話 病から〈いのち〉が見えてくる  最首 悟

この商品を見た方はこちらの商品も見ています。