今、いのちがあなたを生きている(伝道ブックス56) | 東本願寺出版
伝道ブックス

今、いのちがあなたを生きている(伝道ブックス56)

東本願寺出版|試し読み!

ご購入はこちらから

東本願寺出版|ご購入はこちらから

お問合せは東本願寺出版まで

新書判  84頁 
延塚知道 著 
978-4-8341-0361-8
250円(税別) 

宗祖親鸞聖人750回御遠忌テーマ「今、いのちがあなたを生きている」。
このテーマをもとに、「無量寿」とはどういういのちか、親鸞聖人が言われる仏道のいのちで我々はどう救われていくのかという問題を考えていく。

目次

一、無量寿に生きる
   「いのち」の意味
   無量寿といういのちに生かされる
   仏さまにまかせて堂々と死んでいける
   まるごと自分自身なのだと言える智慧をいただく
   本当に死んでいける教えに遇わなければ本当に生きたことにならない
二、生老病死の苦からの解放
   人間は世間のどんなものをもってきても満足できない
   人生は思い通りにならない
   生老病死の苦からの解放
   人間は自分のことが自分で一番わからない
三、南無阿弥陀仏のいのちに目覚めて
   如来の本願の教え
   地獄・餓鬼・畜生をつくるのは自分自身
   本願の教えは我々の立脚地をひっくり返す
   南無阿弥陀仏のいのちに目覚めて
あとがき

この商品を見た方はこちらの商品も見ています。