和讃に学ぶ―正像末和讃 | 東本願寺出版

和讃に学ぶ―正像末和讃

和讃に学ぶ―正像末和讃

東本願寺出版|試し読み!

ご購入はこちらから

東本願寺出版|ご購入はこちらから

お問合せは東本願寺出版まで

B6判  262頁 
宮城 顗 著 
978-4-8341-0306-9
800円(税別) 

親鸞聖人は、だれもが念仏の教えに触れられることを願い、多くのご和讃を作られた。
この『和讃に学ぶ』シリーズは、親鸞聖人が作られたご和讃のなかで、『真宗大谷派勤行集(ごんぎょうしゅう)』に収められている48首について、わかりやすく読み解いた聞法学習書。
本書は正像末(しょうぞうまつ)和讃編として、勤行集に収められている「正像末和讃」の12首と、「皇太子聖徳奉讃」6首について著す。

目次

はじめに

正像末浄土和讃
  一 無碍光仏のみことには
  二 濁世の有情をあわれみて
  三 釈迦弥陀の慈悲よりぞ
  四 智慧の念仏うることは
  五 無明長夜の燈炬なり
  六 願力無窮にましませば
  七 弥陀大悲の誓願を
  八 聖道門のひとはみな
  九 釈迦の教法ましませど
  十 三朝浄土の大師等
 十一 他力の信心うるひとを
 十二 如来大悲の恩徳は

皇太子聖徳奉讃
  一 大慈救世聖徳皇
  二 久遠劫よりこの世まで
  三 和国の教主聖徳皇
  四 上宮皇子方便し
  五 多生曠劫この世まで
  六 聖徳皇のおあわれみに

終わりにあたって あとがき

この商品を見た方はこちらの商品も見ています。