帰敬式を受ける―親鸞聖人の僧伽に帰敬す(伝道ブックス63) | 東本願寺出版
伝道ブックス

帰敬式を受ける―親鸞聖人の僧伽に帰敬す(伝道ブックス63)

東本願寺出版|試し読み!

ご購入はこちらから

東本願寺出版|ご購入はこちらから

お問合せは東本願寺出版まで

新書判  52頁 
池田勇諦 著 
978-4-8341-0390-8
250円(税別) 

一人ひとりが仏弟子の名告りをもって宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌を迎えることを願い、帰敬式を受けるということの意味と、受式後の生活について考える。
法名とは…。僧伽とは…。
真宗門徒の帰依三宝の証として、「宗祖としての親鸞聖人に遇う」聞法の歩みの機縁となる一冊。

目次

自分の人生がどこで統一されるか
人生第二の誕生
真宗門徒の条件
依りどころの選びとその反復
仏・法にもとづく人間の出遇い―僧伽―
宗祖としての親鸞聖人の僧伽に帰敬する―真宗三帰依のすがた―
法名―本名にめざめて生きる名告り―
帰敬に始まる生活
子育て壇―教育壇―
あとがき

この商品を見た方はこちらの商品も見ています。