念仏の救い | 東本願寺出版
日本語・英語・ポルトガル語訳付き

念仏の救い

東本願寺出版|試し読み!

ご購入はこちらから

東本願寺出版|ご購入はこちらから

お問合せは東本願寺出版まで

新書判  182頁(日本語58頁) 
池田勇諦 著  マイケル ジョン コンウェイ 英語訳  リカルド マリオ ゴンサルべス ポルトガル語訳 
978-4-8341-0450-9
1,000円(税別) 

「あなたはいま、ほんとうの念仏と言われましたが、ほんとうの念仏って、どんな念仏なのですか」。著者の問いかけから、念仏のはたらきと阿弥陀如来の本願に遇うことの意味を改めて見つめなおす。また、日本語・英語・ポルトガル語の三ヵ国語を収載し、親鸞聖人の教えを世界へ向けて発信する一冊。

目次

●千載一遇の勝縁に遇いて
●真宗本廟と御真影
●危機意識に立つ
●自分にとって称名念仏とは
●十声・一声聞く人
●念仏の声がしない
●念仏は行者のために、行にあらず、善にあらず
●「正信偈」は親鸞聖人の仏教史観の讃歌
●釈迦中心の仏教から弥陀中心の仏教への一大転換
●恩徳讃の意味するもの
●報ずべし・謝すべし
●「仏法ひろまれ」の祈りの念仏に生きる
あとがき

この商品を見た方はこちらの商品も見ています。