念仏者の世界―歎異抄に聞く(二) 同朋選書33 | 東本願寺出版
同朋選書

念仏者の世界―歎異抄に聞く(二) 同朋選書33

東本願寺出版|試し読み!

ご購入はこちらから

東本願寺出版|ご購入はこちらから

お問合せは東本願寺出版まで

B6判  292頁 
宗 正元 著 
978-4-8341-0341-0
1,200円(税別) 

「『真宗』ということは私どもの人生の根源が決まることです。本当にかけがえのない人生として、確立していく。定まってくる。そういう大事な道を開いてきた、それが南無阿弥陀仏の伝統なんだと」(本文より)

本書は『同朋選書24 大悲に生きる―歎異抄に聞く』の続編。
念仏の教えに縁を結ばれるようになっても、なかなか確信が持てない私たち。『歎異抄』をとおして、「念仏のみ」と教えてくださる親鸞聖人の教えに深く耳を傾け、私たちが今日の時代を生きていく道を学ぶ。

目次

第一講
  一 真宗の救い
  二 凡夫の身に目覚める
  三 自身の声を聞く
  四 信心の生活
第二講
  一 南無阿弥陀仏の道
  二 道理を背いて
  三 愚者になりて
  四 願心に応える
第三講
  一 阿弥陀の精神
  二 智慧と慈悲
  三 真実の主体
  四 呼応する心
第四講
  一 宗教心を問う
  二 回向成就
  三 業縁に動かされて
  四 一味平等の世界
 あとがき

この商品を見た方はこちらの商品も見ています。