浄土の真宗―真宗概要― | 東本願寺出版
テキスト

浄土の真宗―真宗概要―

東本願寺出版|試し読み!

ご購入はこちらから

東本願寺出版|ご購入はこちらから

お問合せは東本願寺出版まで

A5判  308頁 
真宗大谷派教師養成のための教科書編纂委員会 編 
978-4-8341-0283-3
2,000円(税別) 

親鸞聖人があきらかにされた浄土真宗はどのような仏教なのか。親鸞聖人の仏道のあゆみ、浄土三部経と仏弟子の伝統、真宗の基礎的要義の視点に立ち、その基本姿勢と根本要義を学ぶ。

目次

序 真実をいのちとする仏教
第一章 愚禿釈親鸞
 第一節 人生の真実を求めて
  一、人間と生まれて/二、真実なるものを求めて/三、道心のあゆみ/四、凡夫の自覚
 第二節 出遇いの開く世界
  一、念仏者の誕生/二、真宗興隆/三、法難
 第三節 新しい人間像の確立
  一、末法の仏弟子/二、大地に生きるひとびと/三、自信教人信/四、みな友である世界
 第四節 真実の開顕
  一、真宗を開く/二、浄土に還る
第二章 仏弟子の伝統
 第一節 教主世尊
  一、応化の如来/二、釈尊の出世本懐
 第二節 浄土の三部経
  一、正依の経典/二、仏説無量寿経/三、仏説観無量寿経/四、仏説阿弥陀経
 第三節 浄土真宗の祖師
  一、本願名号のあゆみ/二、仏者の伝統
 第四節 龍樹菩薩
  一、釈尊を承け継ぐもの/二、易行道を開く/三、必定に入る
 第五節 天親菩薩
  一、浄土を明かす/二、空過を超える/三、成仏の門
 第六節 曇鸞大師
  一、仙経を焼く/二、回向の仏道/三、如実なる行
 第七節 道綽禅師
  一、濁世に立つ/二、純粋なる信/三、聖道・浄土の決判
 第八節 善導大師
  一、仏の正意を明かす/二、凡夫の往生/三、二河白道の譬え/四、往生浄土の行/名号六字釈
 第九節 源信僧都
  一、安養に帰す/二、倦むことなき大悲
 第十節 法然上人
  一、浄土宗の独立/二、選択本願念仏/三、本願に順ずる道
第三章 真宗の要義
 第一節 仏教の学び
  一、発心/有縁の法による
 第二節 浄土教の選び
  一、易行道の開顕/二、浄土教の選び/三、念仏の選び
 第三節 凡夫
  一、苦悩するもの/二、煩悩的存在
 第四節 真実の教え
  一、真実教との値遇
  二、大無量寿経の仏教
 第五節 本願の行信
  一、行信の成立/二、行信の内実/三、親鸞の名号釈/四、回向の信/五、行信の利益/六、正定聚の根拠
 第六節 真の仏弟子
  一、親鸞の仏弟子観/二、自信教人信
 第七節 願生浄土
  一、不断煩悩得涅槃/二、願生浄土/三、無碍の一道
主要聖教解題
参考書
索引

この商品を見た方はこちらの商品も見ています。