生きるということ 同朋選書35 | 東本願寺出版
同朋選書

生きるということ 同朋選書35

東本願寺出版|試し読み!

ご購入はこちらから

東本願寺出版|ご購入はこちらから

お問合せは東本願寺出版まで

B6判  232頁 
平野 修 著 
978-4-8341-0358-8
1,000円(税別) 

熊本と大阪両教区の青年研修会講義録。
「自身を生き尽くそう。人生は信頼に値する意義がある」と語り続けた著者。
混迷する現代社会のなかで、自らが主体的に生きるということはどういうことなのか。「このままでは終わりたくない」「こんなところにいたくない」という私たちの心の叫びから、親鸞聖人の生涯・教えをとおして、生きる出発点を見出す。

目次

第一部 自らが主となる出発
  一、関係性を問い直す
  二、「私」を問い直す
  三、自ら生きている

第二部 教え・言葉の海をわたって
  一、言葉の現実
  二、このままで終わりたくない
  三、意志・意識を超えたもの

あとがき

この商品を見た方はこちらの商品も見ています。