生きる力を求めて Give Me the Power to Live―中村久子の世界 | 東本願寺出版

生きる力を求めて―Give Me the Power to Live―中村久子の世界

東本願寺出版|試し読み!

ご購入はこちらから

東本願寺出版|ご購入はこちらから

お問合せは東本願寺出版まで

タテ150mm×ヨコ135mm  208頁 
中村久子 文  三島多聞 監修  マイケル・コンウェイ 英訳 
978-4-8341-0433-2
1,200円(税別) 

幼少期に両手両足を失った中村久子さんは、『歎異抄』との出あいをとおし、苦難の身の事実を引き受け、力強く人生を生き抜かれた。その「生きる力」溢れた生涯にふれる写真と、感動の言葉で綴る写真集。英訳を付す。

2011年、宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌期間中に真宗本廟(東本願寺)で開催された「中村久子展」の内容を網羅。“宗祖としての親鸞聖人”に出遇った人をとおして、いのちの尊さを問いかけ、生き方を見つめ直す一冊。

目次

中村久子の生涯
年表
生まれて
両手両足の切断
少女時代
生きて
  23歳で結婚して
  母として生きる
生かされて
母の心
南無大慈悲母観世音菩薩
父と祖母
夫との日常
久子の出会った人々
ヘレン・ケラー女史との初対面
日々の心得
『歎異抄』との出遇い
  『歎異抄』
念仏の喜び
講演活動
久子の遺品と詩
あとがき

この商品を見た方はこちらの商品も見ています。