蓮如上人と現代 付 拾塵記 | 東本願寺出版

蓮如上人と現代 付 拾塵記

蓮如上人と現代 付 拾塵記|東本願寺出版

東本願寺出版|試し読み!

ご購入はこちらから

東本願寺出版|ご購入はこちらから

お問合せは東本願寺出版まで

A5判  330頁 
教学研究所 編 
978-4-8341-0254-8 
6,000円(税別) 

御文・相伝義書・中世日本史・現代市民社会の研究テーマをまとめた蓮如論集。
蓮如上人の子息・実悟著『拾塵記』の解説も付し、上人像を深く探る。

目次

第一冊

緒言



蓮如上人の教学の基本性格       西田真因
阿弥陀仏のすがた―お文の御勧化―   一樂典次
蓮如教学の再発見―真宗再興の背景―  柴田秀昭
相伝教学における回向観
  ―蓮如上人を継承せんとする教学が意味するもの―
                   高柳正裕


蓮如の「信」―往生浄土の信とは何か― 川尻文昭
仏教の教説としての「王法と仏法」
  ―龍樹の二諦説を手がかりとして― 竹橋 太
蓮如上人による本尊・影像授与の意味  三本昌之


真宗教団論序説
  ―蓮如上人の教団形成に学ぶ―   渡邉晃純
蓮如の労働観―後生の一大事と労働―  林 弘幹
差別とアイデンティティ        生實 修

資料 蓮如上人に関する論文等一覧

第二冊

凡例
解題・解説
『拾塵記』
 〔原文翻刻〕
   蓮如上人事
   御建立寺々事
 〔読み下し・語注・囲み記事〕
   蓮如上人の事
   御建立寺々の事

人物紹介・寺院紹介
蓮如上人略系図
蓮如上人足跡図
蓮如上人・実悟略年譜

この商品を見た方はこちらの商品も見ています。