文庫親鸞

親鸞から蓮如へ 真宗創造―『御文』の発遣―

ご購入はこちらから

お問合せは東本願寺出版まで

文庫判  306頁 
池田勇諦 著 
978-4-8341-0572-8
750円(税別) 

戦国乱世の中、蓮如が人びとに送り届け、
無数の真宗門徒を生んだ『御文』の精神を読み解き、蓮如の思想的歩みに迫る。

目次

序 章 伝統と創造―蓮如という人
第一章 蓮如における真宗創造の原点―その精神と実動
第二章 『歎異抄』を背景とする法語書簡
第三章 血路をひらく『御文』
第四章 『御文』がひらく新しい人間
第五章 蓮如の世法観―結びに代えて

※2011年宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌記念出版として、
 筑摩書房より発行している『シリーズ親鸞』を東本願寺出版より文庫化したものです。
※筑摩書房より発行している『シリーズ親鸞』は、発行時に真宗大谷派の全寺院・教会へ
 無償配布しております。

この商品を見た方はこちらの商品も見ています。