親鸞聖人に学ぶ―真宗入門

ご購入はこちらから

お問合せは東本願寺出版まで

四六判  254頁 
一楽 真 著 
978-4-8341-0373-1
1,500円(税別) 

人間・念仏・本願・信心・生活をテーマに、親鸞聖人のあきらかにされた真宗の教えに学ぶ。
私たちは本当に仏に成れる身であるのか。
日ごろ当たり前にしている自分の人間観を著者とともにたしかめていく。

目次

第一章 人間
 はじめに
 浄土こそ真宗である
 人間観の違いが仏教観の違い
 煩悩具足の凡夫
 我が身に気づいた韋提希
 教えを通して生き方が明確になる
第二章 念仏
 「ただ念仏」の教え
 弥陀にたすけられよ
 念仏と念我
 人間の問題を知らせる念仏
 称名念仏の意義
 一念と多念の争い
 呼びかけとしての称名念仏
第三章 本願
 本願に帰す
 本願とは何か
 法蔵菩薩の発願
 四十八願は国土の願
 選択する本願
 浄土とはどのような世界か
 歴史をかけて明らかになった智慧
第四章 信心
 信心とは呼びかけが聞こえたこと
 二種の「信知」
 目覚めとはどのようにして起こるか
 如来よりたまわりたる信心
 無根の信
 金剛の真信
第五章 生活
 信心に始まる生き方
 阿闍世に起こった目覚め
 阿弥陀が主となる生活
 眷属が無量となる
 「愚禿釈親鸞」の名のり
 弾圧を超えて
 浄土に生まれようと願う生き方
あとがき

この商品を見た方はこちらの商品も見ています。