親鸞讃歌 | 東本願寺出版

親鸞讃歌

親鸞讃歌|東本願寺出版

東本願寺出版|試し読み!

ご購入はこちらから

東本願寺出版|ご購入はこちらから

お問合せは東本願寺出版まで

四六判  270頁 
寺川俊昭 著 
978-4-8341-0384-7
1,800円(税別) 

大谷大学名誉教授の寺川俊昭氏の書き下ろし。
歴史研究書でも思想研究書でもない、新しい親鸞聖人のものがたり。

著者・寺川氏が、一人の人間として讃仰の思いをもって親鸞聖人に向かい、その生涯の歩みにしたがって感応のままに親鸞聖人を尋ね、表白した一冊。

目次

第一章 親鸞聖人が生きた時代
   一、鎌倉時代ー日本の変革期
    1 武家の台頭
    2 アジア世界の変動
    3 『大無量寿教』の伝統
    4 インド仏教の衰亡
   二、日本仏教の改革者
    1 開拓者・法然上人
    2 「ただ念仏」の選び取り
    3 念仏に救われるものの凝視
   三、法然上人の仏教運動への弾圧
    1 専修念仏の共同体の形成
    2 法難を招いたもの
    3 元久の警告
    4 承元の法難
    5 嘉禄の法難
第二章 親鸞聖人の誕生
   一、親鸞聖人の人間像
    1 聖人の二つの絵像
    2 聖人の人間像を表す三つの言葉
    3 教信沙弥の定
    4 某閉眼せば、賀茂河に棄てよ
    5 一人いて喜ばば二人と思うべし
   二、親鸞聖人の誕生
    1 親鸞聖人の生いたち
    2 比叡山の親鸞聖人
    3 法然上人の修学
    4 堂僧をつとめる聖人
第三章 念仏する仏者に
   一、六角堂での参籠
    1 後世を祈る
    2 参籠する聖人
    3 観音菩薩の夢告
   二、吉水入室
    1 法然上人に遇う
    2 親鸞聖人の回心
    3 信心一異の諍論
    4 『選択集』の書写
    5 承元の法難
第四章 流罪と関東行化
   一、愚禿釈親鸞の名のり
    1 愚癡の法然房にあらためて遇う
    2 妻帯
    3 親鸞の名のり
   二、同朋の共同体の形成
    1 関東への移住
    2 教化する親鸞聖人
    3 同朋の共同体
    4 教団形成の志願
    5 神祇不拝と冥衆護持
第五章 浄土真宗の開顕
   一、『教行信証』を書く
    1 嘉禄の法難
    2 仏教の現状への悲歎
    3 著作する親鸞聖人
   二、『教行信証』の大綱
    1 真宗開顕の根本論
    2 真実の仏道
    3 真実教の開顕
    4 真実行の開顕
    5 真実証の開顕
    6 二種回向にたまわる仏道
   三、「いなかのひとびと」に宛てて
    1 和讃
    2 文意
   四、入滅
    1 浄土に還帰せしめけり
    2 頭北面西右脇に臥して
親鸞聖人年譜
あとがき

この商品を見た方はこちらの商品も見ています。