文庫親鸞

近代日本と親鸞―信の再生―

ご購入はこちらから

お問合せは東本願寺出版まで

文庫判  326頁 
安冨信哉 著 
978-4-8341-0573-5
750円(税別) 

明治維新以降に未曾有の危機にあった近代日本仏教界において、
親鸞の信に自らの生命の糧を見出し、近代教学を模索した先覚者たちの群像を訪ねる。

目次

序 章 近代の幕開けと親鸞
第一章 「親鸞の名を担う教団」を求めて
第二章 いま、親鸞に聞く
第三章 親鸞の遺弟として生きる
第四章 親鸞教学の開顕
第五章 親鸞・普遍への道
終 章 新・親鸞主義の成立

※2011年宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌記念出版として、
 筑摩書房より発行している『シリーズ親鸞』を東本願寺出版より文庫化したものです。
※筑摩書房より発行している『シリーズ親鸞』は、発行時に真宗大谷派の全寺院・教会へ
 無償配布しております。

この商品を見た方はこちらの商品も見ています。