青木新門の親鸞探訪

ご購入はこちらから

お問合せは東本願寺出版まで

A5判  116頁 
青木新門 著  溝縁ひろし 写真 
978-4-8341-0586-5
1,600円(税別) 

ベストセラー小説『納棺夫日記』の著者・青木新門が、浄土真宗の宗祖・親鸞の足跡を辿る探訪記。
出家得度から、比叡山、法然との出会い、流刑地・越後、関東での生活、そして故郷・京都へ―。
90年の生涯を求道者として歩んだ足跡をたどる。

浄土真宗の祖・親鸞の足跡をたどった探訪記

写真家・溝縁ひろしによる美しい写真が彩る、手元に置いておきたい1冊。付録に、訪れた場所の「地図」と「親鸞聖人略年表」を収録。

目次
第一章 京都編
青蓮院門跡/比叡山延暦寺 根本中堂/比叡山延暦寺 常行三昧堂/聖徳太子ゆかりの寺院(磯長山叡福寺、法隆寺、四天王寺)/
六角堂/吉水草庵・安養寺/岡崎別院

第二章 越後編
居多ヶ浜(居多ヶ浜記念堂、五智国分寺・竹之内草庵跡)/光源寺/浄善寺/恵信尼公廟所

第三章 関東編
善光寺/佐貫の荘・宝福寺/光照寺/下総報恩寺/小島の草庵跡/板敷山大覚寺/稲田の草庵跡・西念寺/真樂寺/永勝寺

第四章 帰京編
光圓寺と善法院跡/親鸞聖人荼毘所/大谷祖廟/真宗本廟(東本願寺)

略年表
地図

この商品を見た方はこちらの商品も見ています。