2014年安居次講 『入出二門偈頌文』聞記 | 東本願寺出版
安居講録

2014年安居次講 『入出二門偈頌文』聞記

2014年安居次講 『入出二門偈頌文』聞記|東本願寺出版
ご購入はこちらから

東本願寺出版|ご購入はこちらから

お問合せは東本願寺出版まで

A5判  164頁 
一楽 真 著 
978-4-8341-0486-8
3,500円(税別) 

2014年安居次講講録

一楽 真 略歴

擬講。1957(昭和32)年、石川県に生まれる。1980(昭和55)年、大谷大学文学部真宗学科卒業。1985(昭和60)年、大谷大学大学院文学研究科博士後期課程満期退学。専門は真宗学。小松教区第二組宗圓寺住職。著書は『親鸞聖人に学ぶ―真宗入門―』、『この世を生きる念仏の教え』(東本願寺出版部)、『大無量寿経講義―尊者阿難、座より起ち―』、『四十八願概説―法蔵菩薩の願いに聞く―』(文栄堂)、シリーズ親鸞第五巻『親鸞の教化―和語聖教の世界―』(筑摩書房)など。

目次

開講の辞
第一章 二門偈の諸問題
  第一節 二門偈の書誌
  第二節 撰述の時期
  第三節 撰述の願い
  第四節 題号および撰号について
  第五節 二門偈の構成
  第六節 自利利他をめぐって
第二章 本文読解
  第一節 巻頭の文
  第二節 世親章
  第三節 曇鸞章
  第四節 道綽章
  第五節 善導章
資料編

この商品を見た方はこちらの商品も見ています。