親鸞聖人のお念仏(伝道ブックス76) | 東本願寺出版
伝道ブックス

親鸞聖人のお念仏(伝道ブックス76)

東本願寺出版|試し読み!

ご購入はこちらから

東本願寺出版|ご購入はこちらから

お問合せは東本願寺出版まで

新書判  64頁 
本多弘之 著 
978-4-8341-0509-4
250円(税別) 

仏教を学ばれたさまざまな祖師方の「行」「称名」という考えをふまえ、ともすると、南無阿弥陀仏と発音する・しないということにのみ関心を寄せていく私たちに、親鸞聖人がいただかれたお念仏について示されている。

目次

「行」とは何か
念仏を行とすることへの非難
願行具足
阿弥陀仏の名
行ずるときの魔
南無・帰命の意味
なぜ「称名」と書くのか
罪の歴史をゼロにできない
選択本願の念仏への疑問
散乱放逸もすてられず
信じるということに重きを置く
仏は一人ではない
愚かな身のままで救われる

この商品を見た方はこちらの商品も見ています。