浄土真宗の儀式の源流 ―『法事讃』を読む―

ご購入はこちらから

お問合せは東本願寺出版まで

A5判  164頁 
竹中智秀  著 
978-4-8341-0487-5
1,400円(税別) 

浄土真宗では、法事を亡き人を案じる「追善の仏事」とせず、亡き人から案じられていたことにうなずき、私たちが真実に生きるということを問題にする「報恩の仏事」としていただく。善導大師の『法事讃』を読み解きながら、儀式の源流をたずねる。