法語カレンダー(2018年版) | 東本願寺出版

法語カレンダー(2018年版)

ご購入はこちらから

お問合せは東本願寺出版まで

タテ434mm×ヨコ148mm 
真宗教団連合  
150円(税込) 

1年を法語と絵によって綴ったカレンダー。
『法語カレンダー(2018年版)』は、『唯信鈔文意』等より精選した法語のほか、
クレヨン画家で絵本作家でもある吉田瑠美氏の作品をご鑑賞いただけます。

月別法語一覧

表紙 阿弥陀仏は光明なり光明は智慧のかたちなり
1月 帰命ともうすは如来の勅命にしたがうこころなり
2月 信心のさだまるとき往生またさだまるなり
3月 本願をききて疑うこころなきを聞というなり
4月 回心というは自力の心をひるがえしすつるをいうなり
5月 かの如来の本願力を観ずるに凡愚遇うて空しく過ぐるものなし
6月 自力の御はからいにては真実の報土へ生るべからざるなり
7月 雑毒の善をもつてかの浄土に回向するこれ必ず不可なり
8月 凡夫はすなわちわれらなり
9月 まことの信心の人をば諸仏とひとしともうすなり
10月 煩は身をわずらわす悩はこころをなやますという
11月 聞というは如来のちかいの御なを信ずともうすなり
12月 自然というはもとよりしからしむるという言葉なり