正信偈の教え(上)

ご購入はこちらから

お問合せは東本願寺出版まで

B6判  212頁 
古田和弘 著 
978-4-8341-0397-7
1,000円(税別) 

わかりやすい解説で好評の「正信偈」入門書の決定版。日々のおつとめ「正信偈」の一句一句を丁寧に読み解き、一つひとつの言葉の意味をわかりやすく押さえながら、そこにこめられた親鸞聖人の「こころ」にふれる。書き下し、現代語訳も収載。三部作の第一段となる上巻では、「偈前の文」から依経段の終わり「難中之難無過斯」までを収載。

目次

はじめに
偈前の文
生きる依処/いただいている名号
法蔵菩薩/法蔵菩薩の願い
諸仏の浄土
この上にない勝れた願い
深い思い/さらなる誓い
如来の光明/最後の依り処
本願のかたじけなさ
往生の確定
釈尊が世に出られたわけ/仏説無量寿経
この世間に生きる私たち/五濁の悪時
喜愛の心/煩悩と涅槃
凡夫も聖者も
常に照らされている私の事実/信心を覆うもの
信心を覆うとも
大きな喜び/苦悩を超える/横に超える
聞信するということ/分陀利華
邪見・驕慢/難の中の難
あとがき

この商品を見た方はこちらの商品も見ています。