正信偈の教え(中) | 東本願寺出版

正信偈の教え(中)

東本願寺出版|試し読み!

ご購入はこちらから

東本願寺出版|ご購入はこちらから

お問合せは東本願寺出版まで

B6判  172頁 
古田和弘 著 
978-4-8341-0400-4
1,000円(税別) 

わかりやすい解説で好評の「正信偈」入門書の決定版。日々のおつとめ「正信偈」の一句一句を丁寧に読み解き、一つひとつの言葉の意味をわかりやすく押さえながら、そこにこめられた親鸞聖人の「こころ」にふれる。書き下し、現代語訳も収載。三部作の第二作目となる中巻では、「印度西天之論家」から「諸有衆生皆普化」までを収載し、親鸞聖人が大切にされた七高僧のうち、龍樹菩薩・天親菩薩・曇鸞大師の章をくわしく解説。

目次

七高僧/信心の伝統
龍樹大士/有無の見
大乗無上の法/歓喜地
難行か易行か
如来大悲の恩徳
天親菩薩/浄土論
真実を顕す/横超の大誓願
本願による回向/一心
大会衆の数に入る
往生成仏
往生人のこころ
曇鸞大師
浄土の教えに帰す
本願他力の伝統
往相の回向と還相の回向
凡夫の信心
他力の回向
あとがき

この商品を見た方はこちらの商品も見ています。