聞思の人シリーズ

聞思の人6 安田理深集(下)

ご購入はこちらから

お問合せは東本願寺出版まで

四六判  240頁 
教学研究所  編 
978-4-8341-0518-6
1,500円(税別) 

様々な講題で語られる中で「浄土」や「回向」を明らかにし、「仏教に一番大事なのは言葉に感動することなのではないかね」と、
私たちに仏教を学ぶ姿勢について熱く問いかける。

シリーズ紹介
宗門の近代教学の礎を築いた曽我量深・金子大榮・安田理深・蓬茨祖運の各氏。その教えを丁寧に読み返し、
私たちが今一度「聞思する姿勢」を問い直すことを願い新装発刊。同朋会運動展開の原動力を見出す必携書。