仏教のぶっ 仏教はじめの一歩 | 東本願寺出版

仏教のぶっ 仏教はじめの一歩

ご購入はこちらから

お問合せは東本願寺出版まで

B6判  152頁 
真城義麿 著 
978-4-8341-0501-8
1,200円(税別) 

仏教を学ぶってどういうこと? 私たちの生活とどう関係あるの?
「浄土」「自業自得」「布施」などの仏教用語を、私たちの生活の出来事、悩みなどから考える。
仏教をこれから学んでみようという方へ贈る、仏教入門の本。

生活の中の身近な話題や悩みから仏教を考えていく

「あれさえなければ幸せになれるのに…」「あの人はあんなに幸せそうなのに…、私は…」―。
そんな思いに日々苦しめられている、私たち。
そんな私たちに、仏教は、ちょっとモノの見方を変える視点を教えてくれている。
仏教の入門書としてはもちろん、悩んだり、人生が苦しいと感じている方にもぜひ手元に置いておいていただきたい一冊。

「今さら聞けない!? 仏教のキホン」コーナーも掲載

「ブッダ」「釈尊」「ゴータマ・シッダールタ」―。
これらはすべてお釈迦様の呼び方。なんでそんなにいろいろな呼び方があるの? 
そんな素朴な疑問に答える「今さら聞けない!? 仏教のキホン」コーナーも掲載。