いのちを奪う原発 真宗ブックレット9 | 東本願寺出版
真宗ブックレット

いのちを奪う原発 真宗ブックレット9

東本願寺出版|試し読み!

ご購入はこちらから

東本願寺出版|ご購入はこちらから

お問合せは東本願寺出版まで

A5判  128頁 

978-4-8341-0289-5
500円(税別) 

原発の問題はいのちの問題である。
元被曝労働者や被曝労働で息子を亡くした方へのインタビュー、寄稿「原子力の虚構と実像」
「『ヒバク―原爆被爆、原発被曝』その差別の構造」、また原発誘致に揺れた能登半島・珠洲市の
出来事などを収載。原発を容認してきた時代と私たちのあり方、浄土観を問う。

目次

「豊かさのいけにえ」―原発を認めてきた時代と私たち― 長田浩昭
   日本の原子力発電所一覧
原子力の虚構と実像                  藤田祐幸
「ヒバク」その悲しみの時代
  ―東海村臨界被曝事故から見えてきたこと      藤井学昭
<インタビュー>
未来ある若者たちへ
  ―白血病で死んだ息子が残してくれたもの      嶋橋美智子

<インタビュー>
事実を言い出さなければ、伝えなければ         河本一也・中嶌哲演

『ヒバク―原爆被爆、原発被曝』その差別の構造     村田三郎

<インタビュー>
能登半島の小さな町で起こっていること         塚本眞如

原発から見えてくるもの                玉光順正
原発関係の主な年表
参考図書一覧

この商品を見た方はこちらの商品も見ています。