真宗文庫 親鸞の世界

ご購入はこちらから

お問合せは東本願寺出版まで

文庫変形判  446頁 
鈴木大拙    曽我量深    金子大榮    西谷啓治 著 
978-4-8341-0438-7
1,500円(税別) 

半世紀前、各界の注目を集めた『親鸞の世界』が、真宗文庫として新装発行!!

1961年、親鸞聖人七百回御遠忌を機に、当時の仏教会を代表する鈴木・曽我・金子の三氏が、西谷教授の司会で三日間にわたり京都・比叡山上において討論した世紀の記録。
2011年、宗祖親鸞聖人750回御遠忌を機縁に、新装改定版として再び世に送るもので、まるで肉声が聞こえんばかりの激論に、50年前にタイムスリップしたように思わず引き込まれていく。
七百回御遠忌の際に京都会館で行われた三氏の御遠忌記念講演も収録。

目次

改訂復刊にあたって

第一部 親鸞の世界  座談会 鈴木大拙・曽我量深・金子大榮・西谷啓治
  一、言葉
     経典翻訳のむつかしさ/言葉のあゆみ/いのちを伝える
     /色即是空・空即是色/東洋と西洋の間/わかる言葉
     /日本語としての漢字/手放しで話す
  二、本願
     願いをかけられる/内鑑冷然/帰するところ/迷いがおもしろい
     /法蔵菩薩の願い/弥陀成仏の自覚/人間の理想と如来の願い
     /時代の要求と真宗/断念/超世の願い/選択摂取/智願海/はじめに行あり
  三、如来と衆生
     諸仏はどこにいる?/知の形式と内容
  四、回向(上)
     みことにたまわる/回向と帰命/所照としての自覚
     /回向の関係/発願と回向/自力・他力/他力は俗語
  五、回向(中)
     供養諸仏/二河の譬/念仏成仏自然なり/回向の二義
     /有限・無限/不回向
  六、回向(下)
     聞の世界/菩薩、三昧にましまして/信不具足・聞不具足
     /利他の精神/願作仏心・度衆生心/教化事業
  七、体と義
     極楽と娑婆/宗義/義によって教を立てる/往生
     /否定作業/通仏教の立場を/時代相応
  八、国土荘厳
     体が動いて荘厳になる/荘厳の現象/極楽の建設/無量劫
     /化仏・化菩薩/讃嘆・供養/無限に成就する/名号のはたらき/一面の他力
  九、機
     懺悔道/分を尽くして用に立つ/根機/有限感情
     /自然の法/全を反映する分/絶対の内在/一乗海の機
  十、教団の使命
     真宗の独自性は何か/純粋な立場/教団の現状/人/歴史的要請

第二部 記念講演
  浄土の機縁      金子大榮
  信に死し願に生きよ  曽我量深
  本願の根元      鈴木大拙

あとがき         西谷啓治

この商品を見た方はこちらの商品も見ています。