非核非戦―法蔵菩薩の涙―(伝道ブックス37) | 東本願寺出版
伝道ブックス

非核非戦―法蔵菩薩の涙―(伝道ブックス37)

東本願寺出版|試し読み!

ご購入はこちらから

東本願寺出版|ご購入はこちらから

お問合せは東本願寺出版まで

新書判  72頁 
武宮聰雄 著 
978-4-8341-0508-7
250円(税別) 

長崎教区での「原爆50周年記念―非核非戦法要」において、著者が戦争体験をふまえ長崎で念仏者として歩んだ中での問いを語った法話録。
戦争を我が罪として問えない人間にかけられた法蔵菩薩の願い、「非核非戦」という共生のいのちへの促しに呼応した人との出遇いを語る。

※本書は1996年発行の伝道ブックス37『青草萌え出る大地―法蔵菩薩の涙―』を改名・改版し新たに発行したものです。

目次

一、問われ続けた五十年
二、原爆がもたらしたこと
三、戦争は終わってはいない
四、ただひとつなる罪
五、法蔵菩薩の涙
六、青草は大地に
七、これからがこれまでを決める

この商品を見た方はこちらの商品も見ています。