教如上人-その生涯と事績-(伝道ブックス73)

ご購入はこちらから

お問合せは東本願寺出版まで

新書判  64頁 
上場顕雄  著 
978-4-8341-0458-5
250円(税別) 

第12世教如上人は、戦国時期に織田信長・豊臣秀吉・徳川家康などの武将と渡り合い、東本願寺を創立した人として知られているが、上人はどこまでも「聖人一流」の教えを相続する信念を貫き、そしてその背景には信念を同じくする寺院・門徒の存在がある。教如上人の生涯から東本願寺のルーツをたずねる。