釈尊から親鸞へ―七祖の伝統― | 東本願寺出版

釈尊から親鸞へ―七祖の伝統―

ご購入はこちらから

お問合せは東本願寺出版まで

文庫判  318頁 
狐野 秀存 著
978-4-8341-0560-5
750円(税別) 

親鸞が大切にした7人の高僧。
釈尊から法然に至る真実の仏教の伝承を、
インド、中国、日本の三国の七高僧の
願生のこころのなかに読み取り、親鸞の真宗仏教への思いをたどる。

目次

序章 仏教の核心
第一章 真宗七祖
第二章 龍樹の仏教
第三章 天親の仏教
第四章 曇鸞の仏教
第五章 道綽の仏教
第六章 善導の仏教
第七章 源信の仏教
第八章 法然の仏教

※2011年宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌記念出版として、
筑摩書房より発行している『シリーズ親鸞』を東本願寺出版より文庫化したものです。
※筑摩書房より発行している『シリーズ親鸞』は、発行時に真宗大谷派の全寺院・教会へ無償配布しております。