【6月号の主な内容】
◎インタビュー 小林聡美さん(俳優)
「人や文化との新たな出会いに、日頃見過ごしていた発見があります。」

◎特集
    植物に学ぶ

地球上の生き物のうちで、
いちばん控えめでおとなしそうに見える植物。
しかし植物は、すべての生き物に食べ物を提供し、
光合成を行って自ら栄養を蓄え、
生態系のバランスを保つ重要なはたらきをしています。
最近では、植物には知性も感情もあり、
コミュニケーションまで行っているという研究も登場してきました。
私たちのいのちを根本で支える植物のすぐれたあり方に学び、
環境を破壊しながら生きている。
私たち人間の生き方を見つめ直してみましょう。

●対談「地球上の多様な生き物たちと共に生き続けるために。」
 田中 修(甲南大学特別客員教授)×日野詢城さん(真宗大谷派僧侶)
●ルポ/植物を育てて学ぶ―京都光華女子大学環境ボランティアサークル「グリーンキーパー」
●寄稿/「スキマに見る生き方」塚谷裕一さん
●仏教ゆかりの植物図鑑/絵:大島加奈子
●仏教の視点から/福田 琢(同朋大学教授)

◎好評連載
●親鸞万華鏡/6月号のゲスト:最首 悟さん(和光大学名誉教授)
 各界で活躍する方々に、様々な視点からの多彩な親鸞観をお聞きする連続インタビュー。
●探訪:真宗民俗/蒲池勢至さん(民俗学者)
 各地にひそむ真宗門徒の特色ある信仰の姿や葬儀・年中行事などの儀礼について、民俗学の
 視点からリサーチ。
●仏教学入門―お釈迦さまからのメッセージ/宮下晴輝さん(大谷大学名誉教授)
 2500年前に開かれた仏教の叡智は、今を生きる私たちにどんなメッセージを発しているのか。
●咲く花 鳴く鳥 そよぐ風/伊藤比呂美さん(詩人)
 〝生きること、死ぬること〟について、自然をとおして見つめる連載エッセイ。
●あなたのとなりの僧侶(おぼうさん)
 お寺の仕事以外にも様々なスタイルで活動する僧侶の姿を、地域の魅力を交えてご紹介。
●ペコロスのほどけてしゃがんで/岡野雄一
 『ペコロスの母に会いに行く』でお馴染み、マンガ家・岡野雄一さんが、
 亡きお母さんから教わった大切な「いのち」のあれこれをつづる連載マンガ。

※その他、さまざまなコーナーを連載中!

リニューアル
5周年記念キャンペーン

5周年記念キャンペーン実施中!
新規で年間購読をお申込みの方にはもれなく
さらに5周年期間中(2017年7月~2018年6月)
購読継続をされた方の中から抽選で毎月10名様に
5周年記念 トートバックをプレゼント!
ぜひこの機会にご購読ください

年間購読4,200円 1部400円 購読へのお申し込みは東本願寺出版へ直接お問合せください。
年間購読4,200円 1部400円 購読へのお申し込みは東本願寺出版へ直接お問合せください。

メール books@higashihonganji.or.jp

メール books@higashihonganji.or.jp

電子版はコチラ

電子版はコチラ