【6月号の主な内容】
◎人間といういのちの相(すがた)(2・3面)
 インタビュー:小笠原望さん「自然の中のいのち」
 少子高齢化社会の中で、医療や介護のあり方が問題となっている昨今。田舎に住む医師として一人ひとりの患者と向き合っている小笠原望さんは、一人の人間として、患者や家族と向き合うことを大事にしているといいます。今回は、高知県の四万十川が流れる自然豊かな地で、その地に生きる人びとに寄り添う医療を続けている小笠原さんのお話から、人間の相をたずねていきます。

◎【特集】大谷暢顯門首の歩み(6・7面)
 真宗大谷派25代大谷暢顯門首は、本年6月30日をもって門首の地位を退任されることとなりました。1996(平成8)年の門首就任からこれまでの間、24年という長きにわたり、「真宗大谷派宗憲」の精神のもと、門首としての職責を果たされました。今回は、私たちを代表して真宗本廟(東本願寺)の宗祖御真影のお給仕と仏祖崇敬の任にあたり、真宗の教法を聞信してこられた大谷暢顯門首の歩みを、写真とともに振り返ります。

●現在(いま)を生きる 通信員リレーリポート(4面)
 「私に受け継がれているもの」(川津緑さん)」/佐伯和則通信員  

●人間が人間であるために(4面)
 「内なる差別心」/福田了樹

●はじめて読む正信偈(5面)
 第8回「釈迦如来の真実の教」/井上尚実

●仏典の星ぼし(8面)
 第8回「ガマ菩薩」/渡邊愛子、絵・臂美恵

●その他連載(9面)
 ・毎月一品 あずきレシピ
  第11回「水無月」/吉村由依子
 ・ミカタがカワル?-ちょっと視点を変えてみよう-
  「矛盾」/川村妙慶

●ニュース(10・11面)
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い宗派行事等の予定を変更
 東本願寺出版「第3回書籍100冊プレゼント」
 ウェブページ開設 解放運動推進本部・教学研究所
 四コマ漫画「となりのトモちゃん」/絵・足利ヒロキ ほか

メール books@higashihonganji.or.jp

電子版はコチラ

年間発送料1,000円 購読へのお申し込みは東本願寺出版へ直接お問合せください。

メール books@higashihonganji.or.jp

電子版はコチラ

真宗 2020年6月号(第1395号)

〈教団の動き〉
  新型コロナウイルス感染症の感染防止に向けての宗派指針を発表
  富山・高岡教区が教区改編の合意
  解放運動推進本部及び教学研究所のウェブページを開設
  啓発リーフレット「『私は何者なのか』―靖国神社問題に学ぶ」発行

〈災害救援本部より〉
  参議会議員一同が宗派へ「台風19号(令和元年東日本台風)」被災地への救援金を届ける
  「災害救援物資備蓄倉庫」を長浜教区に設置
  法要(葬儀・法事等)における新型コロナウイルス感染症の感染防止に向けての宗派指針
  新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う対応について〔第3報〕

お知らせ
  事故による死亡・後遺障害補償制度のお知らせ
  大切な聞法道場を守るため、第二種共済で災害のリスクに備えましょう!

《特集》
  大谷暢顯門首の歩み

B5判年間購読 3,000円 1部250円 購読へのお申し込みは東本願寺出版へ直接お問合せください。
B5判年間購読 3,000円 1部250円 購読へのお申し込みは東本願寺出版へ直接お問合せください。

メール books@higashihonganji.or.jp

電子版はコチラ