【8月号の主な内容】
◎2020年宗会 招集(2・3面)
 2020年度の宗務執行方針を審議
 当派の最高議決機関である宗会(常会)が、宗議会6月17日招集・参議会6月21日招集により開かれました。今年は新型コロナウイルス感染症の感染拡大による影響を受け、例年14日間にわたる会期を5日間に短縮。会場も宗務所議場から「しんらん交流館」大谷ホールへ移すなど、感染予防の対策をとって行われました。
 今議会では、2020年度の宗務執行方針の他、2018年度決算や2020年度予算等の財務案件、諸条例案などが審議され、当局が提案した案件(宗議会37案件、参議会36案件)が全て可決されました。

◎2020年度宗派の予算(4・5面)
 2020年度の真宗大谷派一般会計について、どのような収入があり、その収入がどのような教化事業や運営経費に使われているのか、目的ごとに分けて見ていきます。

◎どうぼうしんぶんキッズ(6・7面)
 マンガ「ともだち ~ 気づき ~ 」
 サッカー選手を夢見て活躍中のひろと君は、サッカーの試合にキャプテンとして臨むが自分の失敗で負けてしまう。悔しくて自分が情けなくて悲しくて辛くて、チームメイトも家族も振りきってどこかへ飛び出すひろと君。ひろと君を探す両親とチームメイト。ひろと君が見つかり、ひろと君はチームメイトの気持ちを知り、友だちとはどんな存在なのかを知ることとなる。ぜひお子さんやお孫さんと一緒にお読みください。

●はじめて読む正信偈(8面)
 第10回「曇りの日の明るさ」/井上尚実
●仏典の星ぼし(9面)
 第10回「縁ありてこそ」/渡邊愛子、絵・臂美恵
●ニュース(10・11面)
 真宗大谷派第26代門首に大谷暢裕門首後継者が就任 大谷裕鍵役が新門に
 「令和2年7月豪雨」の被害状況と宗派対応について
 四コマ漫画「となりのトモちゃん」/絵・足利ヒロキ ほか

メール books@higashihonganji.or.jp

電子版はコチラ

年間発送料1,000円 購読へのお申し込みは東本願寺出版へ直接お問合せください。

メール books@higashihonganji.or.jp

電子版はコチラ

真宗 2020(令和2)年8月号(第1397号)

〈教団の動き〉
  真宗大谷派第26代門首に大谷暢裕門首後継者が就任
  大谷裕鍵役が新門に
  第69回宗議会・第67回参議会(常会)招集

〈災害救援本部より〉
  「令和2年7月豪雨」に係る被害状況と宗派対応について

〈宗会(常会)報告〉
  宗務総長演説
  ―時代の転換期にあり、宗門の将来を左右する具体的施策を推進する―
  財務長演説
  ―社会状況を見据えた行財政改革の推進―
  可決成立した条例について
  2020年度教化研修計画の基本方針
  【教化研修事業・出版物発刊事業】
  2018年度真宗大谷派決算書
  2020年度真宗大谷派予算 ほか

B5判年間購読 3,000円 1部250円 購読へのお申し込みは東本願寺出版へ直接お問合せください。
B5判年間購読 3,000円 1部250円 購読へのお申し込みは東本願寺出版へ直接お問合せください。

メール books@higashihonganji.or.jp

電子版はコチラ