東本願寺について知りたい

  • 本廟物語―東本願寺の歴史―

    試し読み

    本廟物語―東本願寺の歴史―

    真宗本廟(東本願寺)は無数の念仏者をはぐくみ、宗祖の御前で自らの信を確かめてきた聞法者の歓喜と謝念によって伝承護持されてきた。本願寺の誕生から東西分派、両堂再建までの歴史を明かす。

    定価:1,000 円(税別) B6判 140頁

  • 試し読み

    教団のあゆみ―真宗大谷派教団史―

    真宗大谷派教団が、どのような歴史を歩んできたのかを学ぶことをとおして、現在の教団のあり方を確かめ、教団の課題を自らの課題として受け止めるためのテキスト。
    年表・真宗大谷派系譜・索引付。

    定価:1,500 円(税別) A5判 188頁

  • 試し読み

    教如上人と東本願寺創立―本願寺の東西分派

    戦国時代に、東本願寺を創立した本願寺第十二世教如上人の願いを究明する。旧来の解釈を破り、
    新出史料や教如上人の交流関係をわかりやすく示し、東西本願寺の分立の真意に迫る。

    定価:1,200 円(税別) A5判 136頁

  • 教如上人―その生涯と事績―(伝道ブックス73)|東本願寺出版

    試し読み

    教如上人―その生涯と事績―(伝道ブックス73)

    本願寺第12世教如上人は、戦国時期に織田信長・豊臣秀吉・徳川家康などの武将と渡り合い、東本願寺を創立した人として知られているが、上人はどこまでも「聖人一流」の教えを相続する信念を貫き、そしてその背景には信念を同じくする寺院・門徒の存在がある。教如上人の生涯から東本願寺のルーツをたずねる。

    定価:250 円(税別) 新書判 64頁