釈尊の呼びかけを聞く 阿弥陀経入門 | 東本願寺出版

釈尊の呼びかけを聞く 阿弥陀経入門

釈尊の呼びかけを聞く 阿弥陀経入門|東本願寺出版
ご購入はこちらから

東本願寺出版|ご購入はこちらから

お問合せは東本願寺出版まで

B6判  152頁 
一楽 真 著 
978-4-8341-0619-0
1,000円(税別) 

宗祖親鸞聖人が〝お釈迦さまがこの世にお出ましになられた本意を表されたお経〟と言われる『阿弥陀経』。さまざまな法事・法要の場で読まれるこの経典には、一体何が書かれているのか。お釈迦さまが説かれる阿弥陀仏や極楽(浄土)は、私たちとどう関わるのか…。書き下し・著者意訳とともに、経文に込められた仏意(おこころ)を丁寧に尋ねる、『阿弥陀経』の入門書。

【目次】
『仏説阿弥陀経』書き下し文/
はじめに
一 浄土三部経について
二 阿弥陀経という経典―無問自説経
三 阿弥陀経の会座(一)―祇園精舎
四 阿弥陀経の会座(二)―集った人びと
五 今現在説法
六 極楽の荘厳(一)
七 極楽の荘厳(二)―七宝の世界
八 極楽の荘厳(三)
九 阿弥陀の名
十 極楽に生まれる者の功徳
十一 執持名号
十二 多善根・多福徳
十三 恒沙の諸仏の勧め
十四 諸仏の護念
十五 難信の法
十六 世間甚難信(一)
十七 世間甚難信(二)
十八 流通の願い
十九 宗祖の受けとめ
あとがき

この商品を見た方はこちらの商品も見ています。