2015年安居次講 ハリバドラの伝える瑜伽行中観派思想 | 東本願寺出版
安居講録

2015年安居次講 ハリバドラの伝える瑜伽行中観派思想

2015年安居次講 ハリバドラの伝える瑜伽行中観派思想|東本願寺出版

東本願寺出版|試し読み!

ご購入はこちらから

東本願寺出版|ご購入はこちらから

お問合せは東本願寺出版まで

A5判  146頁 
一郷正道 著 
978-4-8341-0513-1
3,000円(税別) 

2015年安居次講講録

一郷正道 略歴

嗣講。1941(昭和16)年、静岡県に生まれる。1963(昭和38)年、大谷大学文学部仏教学科卒業。1970(昭和45)年、京都大学大学院文学研究科博士課程宗教学専攻単位取得後退学。1986(昭和61)年、文学博士(論文博・京都大学)。1967
(昭和42)年、ワシントン州立大学極東学部大学院入学。1981(昭和56)年、京都産業大学教養部教授。1997(平成)年、大谷大学文学部教授。2007(平成19)年、京都光華女子大学・同短期大学部学長。専門は仏教学。岡崎教区第34組真勝寺住職。著書に『中観荘厳論の研究─シャーンタラクシタの思想─』(文栄堂)、『岩波講座・東洋思想第八巻インド仏教Ⅰ』(共著、岩波書店)など。

目次

開講の辞

文献および略号表

資料について



はじめに

第一章 学説綱要書に見られる論師

第二章 先行研究から

第三章 瑜伽行中観派の論師たちの思想

 第一節 ジュニャーナガルバ

 第二節 シャーンタラクシタ

 第三節 カマラシーラ

 第四節 ハリバドラ

  (1)有相唯識、無相唯識批判

  (2)ハリバドラの思想

まとめ



資料 和訳『八千頌般若経解説・現観荘厳の光』

この商品を見た方はこちらの商品も見ています。