浄土真宗とは何か―『教行信証』のこころ― | 東本願寺出版

浄土真宗とは何か―『教行信証』のこころ―

東本願寺出版|試し読み!

ご購入はこちらから

東本願寺出版|ご購入はこちらから

お問合せは東本願寺出版まで

文庫判  240頁 
金子大榮 著 
978-4-8341-0640-4
825円(税込) 

「真宗とはどのような教えですか?」小さな子どものこの問いに、仏法の聞思と伝道に生涯を尽くした学僧はどう応えるのか…?
〝真宗を青少年にもわかるように〟という願いのもと、近代真宗教学の礎を築いたひとり、金子大榮氏が、親鸞聖人の主著『教行信証』の要所の意訳をまじえつつ、明快に語った一冊。

目次

目次
はじめに/第一章 『教行信証』の世界/第二章 『教行信証』「総序」のこころ/第三章 『教行信証』「教巻」のこころ/第四章 『教行信証』「行巻」のこころ/第五章 『教行信証』の名号六字釈/第六章 七高僧のお言葉/第七章 念仏成仏これ真宗/第八章 『教行信証』「信巻」のこころ/最終章 「真宗」とは―仏教の真宗と教団の真宗―

著者略歴

1881(明治14)年、新潟県生まれ。真宗大学本科卒。東洋大学教授、真宗大谷大学教授、広島文理科大学講師、大谷大学教授、大谷大学名誉教授を歴任。1976(昭和51)年10月20日、逝去。
著書『仏教概論』『彼岸の世界』『日本仏教史観』『教行信証講読』『歎異抄聞思録』など多数。主なものは『金子大榮選集』に収録。

この商品を見た方はこちらの商品も見ています。