東本願寺出版

東本願寺出版 4月のおすすめ書籍~春の法要・お待ち受け大会をお迎えするにあたって~

親鸞聖人の自筆にふれる正信念佛偈
聖教編纂室 協力 東本願寺出版 編 B5判 56頁
1,100円(税込)

親鸞聖人が生涯推敲を重ねられた主著であり、聖人の自筆として国宝指定されている『教行信証』坂東本。本書はその中から真宗門徒のお勤めとして親しまれる「正信偈」の全文をオールカラーで掲載。朱書きや墨で塗り消してからの修訂など、自筆でなければ見ることのできない思索の跡をとおして、聖人のおこころにふれる一冊。

ご購入の方は、こちらをクリック

親鸞の「いのちの歌」 正信偈入門
古田和弘 著 文庫判 432頁
1,320円(税込)

浄土真宗の教えのエッセンスがつまった親鸞聖人の偈(うた)「正信偈」。その全百二十句を書き下し・著者意訳とともに易しく読み解き、言葉の意味と〝こころ〟にふれる。はじめて「正信偈」の内容を学ぼうとする方に、まず手に取っていただきたい一冊。
※本書は、東本願寺出版発行の『正信偈の教え』全3巻をまとめ、文庫化したものです。

ご購入の方は、こちらをクリック

正信偈に学ぶ―親鸞聖人からの贈り物
狐野秀存 著 新書判 264頁
858円(税込)

浄土真宗で最も読み親しまれ、本願の教えを伝える親鸞聖人の偈(うた)「正信偈」。混沌の現代(いま)を生きる私たちに届けられた、阿弥陀如来の本願「えらばず、きらわず、見すてず」の心とは?著者自身のさまざまな人との出会い、先師の言葉を交えつつ「正信偈」全百二十句のあじわいを丁寧につづる。

ご購入の方は、こちらをクリック


伝記 親鸞聖人
草野顕之 監修 上垣厚子 イラスト A5判 128頁
1,760円(税込)

浄土真宗の宗祖・親鸞聖人の生涯を、親しみやすいイラストを織り交ぜながらやさしくつづる伝記。各章ごとに親鸞聖人の教えの言葉を意訳付きで紹介し、巻末には聖人の略年表、足跡、著書、キーワードなどの付録も収載。

青少年から大人まで楽しく読むことができる、入門に最適の一冊。
(対象年齢:中高生~)

ご購入の方は、こちらをクリック

絵本親鸞聖人
小川一乘 文 畠中光享 絵 縦257mm×横210mm 32頁
1,650円(税込)

宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌を記念し、前大谷大学長・大谷大学名誉教授の小川一乘氏、日本画家で大谷派僧侶である畠中光享氏の渾身の書き下ろしによる、親鸞聖人の誕生から入滅までのご生涯を描いた絵本。お釈迦さまの教えに生き、法然上人に出遇った親鸞聖人の感動、お釈迦さまの教えに貫かれた聖人のご生涯が15場面にわたって描かれている。巻末には、子どもと大人が共に読み、理解を深めるための解説「みなさまへ」も収載。

ご購入の方は、こちらをクリック