東本願寺出版

8月のおすすめ書籍 ~子どもたちと観たいDVD特集~

家族や親戚が一堂に会する「お盆」の時期に、ぜひ子ども達やご家族みんなで観ていただきたいDVDを8月のおすすめ書籍として選出しました。

東本願寺出版では、ほかにも多くのDVDやビデオを取り扱っています。ぜひご確認ください。

 

 

 

 

『アニメでふれる ほとけさまのこころ』

四衢 亮 (監修)
DVD / 120分(10分×12話)
4,400円(税込)

〔内容〕

子どもたちへ伝えたい思いを結集して、新たに仏教、生活、昔話などにまつわるバラエティ豊かな12話のアニメーションが完成!
1話10分程度の物語で、仏教にはじめて出会う子どもたちへむけて、おすすめしたい作品。


『アニメでふれる しんらんさまの問いかけ』

四衢 亮 (監修)
DVD / 120分(10分×12話)
3,850円(税込)

〔内容〕

子どもたちを主人公としたお話が親鸞聖人のエピソードを交えて展開される短編アニメーションを12話収録。
友情・恋・生き方等、さまざまなことに悩み葛藤する子どもたちが、親鸞聖人の生き方にふれることで、次第にその葛藤に向き合っていく。身近な話題から親鸞聖人のご生涯とその教えにふれることができる作品。
親鸞聖人のご生涯や足跡が分かる解説書付。


『七高僧ものがたり』

四衢 亮 (監修)
DVD / 140分
2,750円(税込)

〔内容〕

VHSビデオで好評を博した『七高僧ものがたり』が待望のDVD化!
お念仏の教えを伝えてくださり、毎日のお勤めで読む正信偈にも書かれている七高僧について、わかりやすく紹介。
加えて聖徳太子の紹介も収録。子どもたちの教材としてはもちろん、大人の同朋の会などでも十分活用いただける作品。


『仏典童話』

渡邊 愛子 (監修)
DVD / DISC1:180分 DISC2:140分
3,300円(税込)

〔内容〕

VHSビデオで好評を博した『仏典童話』が待望のDVD化!
2枚組全27話を収録。1話ごとにアニメの雰囲気が異なるのが魅力の一つ。子どもはもちろん大人も楽しめる作品。