『同朋新聞』12月号無料公開中! | 東本願寺出版
2022年12月1日(木)

『同朋新聞』12月号無料公開中!

『同朋新聞』12月号のPDFを無料で公開しています。

(過去1年分のバックナンバーもご覧いただけますので、ぜひお読みください。)

 

12月号の「人間といういのちの相(すがた)」は【今泉忠明さん。(動物学者)

 

『生き物たちが教えてくれること(前編)』

子どもたちに人気を博し、2018年の「子どもの本総選挙」で1位になり、

ベストセラーになっている『ざんねんないきもの事典』シリーズ。

この本は「ざんねんないきものとは一生懸命なのに、どこかざんねんないきもののことである」

という今泉忠明さんの言葉から始まります。

合理的、経済的な効果を追い求め、自分の都合でさまざまないのちをはかり、意味づけようとする私たち人間。

ざんねんないきものたちの姿は、私たちに何を伝えているのでしょうか。

今泉さんのお話を通して、人間の相(すがた)を考えます。

 

 

同朋新聞はこちら