大河ドラマで注目!『教如上人と東本願寺創立-本願寺の東西分派』の広告掲載について | 東本願寺出版
2021年1月21日(木)

大河ドラマで注目!
『教如上人と東本願寺創立-本願寺の東西分派』の広告掲載について

1月21日『中日新聞』、『北陸中日新聞』朝刊に『教如上人と東本願寺創立-本願寺の東西分派』の広告が掲載されました!!

大河ドラマ「麒麟がくる」(NHK)に登場し話題の本願寺・顕如の息子であり、石山合戦にて信長との徹底抗戦を主張した東本願寺創立者・教如。

本書は、親鸞の教えを守り抜くべく、戦国乱世に信長、秀吉、家康といった天下人と渡りあった、知られざる教如の生涯と、ちまたに言われる、「家康による本願寺分割論」とは違う本願寺の歴史を読み解く一冊です。

今後、1月24日『読売新聞』、2月3日『東京新聞』に広告掲載予定です。

ぜひお買い求めください。

書籍の詳しい情報はこちらから↓

 

教如上人と東本願寺創立―本願寺の東西分派|東本願寺出版