月刊誌『同朋』2月号 好評発売中です! | 東本願寺出版
2021年2月2日(火)

月刊誌『同朋』2月号 好評発売中です!

今月号の特集は、「ふれる 身体を介したコミュニケーション」。

新型コロナウイルスの感染拡大により、私たちは人とふれ合う機会の多くを失ってしまいました。

子育てやお年寄りの介助などを思い浮かべるまでもなく、「ふれる」ことはケアやコミュニケーションにも不可欠な手段のひとつ。身体をもって生きる私たちにとって、触覚は視覚や聴覚に劣らず重要な感覚です。そこで、コロナ禍終息後の未来を見据え、「ふれる」ことの大切さを再認識し、触覚が開く豊かな世界をいかにして取り戻すかを考えます。

対談には、『手の倫理』著者の伊藤亜紗さん(東京工業大学准教授)が登場します。

親鸞万華鏡は伊藤益さん(筑波大学教授)です。

お買い求めはこちらから⇒『同朋』