月刊誌『同朋』6月号を発売しました! | 東本願寺出版
2021年6月1日(火)

月刊誌『同朋』6月号を発売しました!

6月号の特集は「気づく言葉、傷つく言葉」。

SNSでの誹謗中傷で心を傷つけられ、死に追いやられる人も現れるなど、言葉の暴力といえるような事例が後を絶ちません。しかしその一方で、例えば街で見かけたお寺の掲示板の言葉によって自分の悩みの正体に気づかされ、苦しみから救われたという人もいます。言葉によって傷つけられ、言葉によって悩み、言葉によって救われる。その背後には何があるのか。

そもそも人間にとって言葉とは何か…。ご一緒に考えていきましょう。

巻頭インタビューは俳優の古舘寛治さん。対談は作家・演出家の鴻上尚史さんと真宗大谷派僧侶の東美恵子さん。

6月号の「あなたのとなりの僧侶(おぼうさん)」は、プロ野球の審判から住職となった佐々木昌信さん(群馬県)です。

年間4,200円(税込・送料込)
1冊400円(税込・送料別)

お買い求めはこちらから⇒『同朋』